ぐっさん
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイトワンで楽々ダイエット!ぐっさんのパーソナルトレーニング体験ブログ

タイトワンの体験談やダイエット記録、究極の食事制限や効率の良いトレーニング法まで余すことなく伝授します!

近況報告!タイトワンを卒業して4ヶ月、その後どうなった??

こんにちは、ぐっさんです。お久しぶりです(^^)タイトワンの2ヶ月コースを卒業してから約4ヶ月が経ちました。もともと期間限定で始めたブログだったので、更新するつもりはなかったのですが、今回どうしてもお伝えしたいことがあったため筆をとりました。

 

では、一体なにを話すのか?それは、多くの人が気になっている『リバウンド』についてです。タイトワン卒業後4ヶ月で、一体どんな変化が起こったのか?そんなお話をしていきたいと思います!

 

 

パーソナルトレーニングを検討している方は、きっと参考になると思うので、ちょっとだけお付き合いくださいねっ☆それじゃあ、さっそくお話していきますので、ヨロシクお願いします!

 

その後、体重は減った?増えた?

 

まず先に結果から言っちゃいますけど、ボクの場合、リバウンドはまったくしませんでした(≧∇≦)それどころか、さらに体重は落ち続け、今のところ65kg台をキープし続けています!!

 

ちなみに、以下の写真はタイトワン卒業後3ヶ月(2016年12月)のときです。今現在(2017年1月)もこの体型を維持しています。

 

f:id:bluefile:20170211101325j:image

 

そして、以下の写真がタイトワンに通い始めたときのボクです。自分で言うのも変ですが、「痩せたなぁ~」って思います(笑)

 

f:id:bluefile:20170211101346j:image

 

ダイエット開始当初の体重が89.4kgでしたから、-約23kgの減量に成功したわけです☆正直、自分でもビックリするほどの結果が得られました∑(゚Д゚)昔の友達に会っても気づかれなかったのは、人生初めての経験です(笑)

 

タイトワンに通う前のボクは、「仮に痩せたとしても、また太らないかなぁ~?」ってことを考えていたのですが、そんなのは結局のところ、ただの妄想にすぎなかったわけです(^^;;

 

なぜ、リバウンドを回避できたのか?

 

不思議なことに、パーソナルトレーニングに通っていると、ボクのような健康に無頓着な人間でも、『太るメカニズム』について理解できるようになってきます。それは、トレーナーさんとの会話や体重が落ちてく様を見て、リアルに感じ取ることができるからです。

 

だから、卒業してもその習慣が自然と身につくようになっているわけです。「〇〇は身体に悪いから食べないようにしよう!」とか、「今日は少し食べすぎたから徒歩で帰ろう!」といった具合に、セルフコントロールできるようになるわけです。

 

ボクの場合は、週二回ほど近所のジムに行って汗を流したり、お菓子を食べたときは、ジョギングやウォーキングなどをして調整しています。多分、そういうちょっとしたことに気を使えるようになったから、リバウンドせずにいられてるのだと思います。

 

お菓子やアイスは食べてるの?

 

デブ時代のボクは、運動習慣もないくせに、好きなものを好きなだけ食べていました。とくに、キットカットチップスターチョコモナカジャンボはボクの大好物です)^o^(だから、今でも食べたくなる瞬間があるわけなんですよっ!そんなとき、どうしているのか?

 

正直、ボクの場合は我慢せずに食べちゃいます(´∀`)しかも、ガッツリ大量に(笑)大きい袋に入っているキットカットを一袋、チップスターを一箱、チョコモナカジャンボを二つ、これらを一度にペロっと食べちゃいます(驚)ここまでくると、もはや間食とは言えません(笑)

 

でもですよ、その代償として、とにかく走ります!!最低でも1時間半くらいは走ります。もちろん、歩くこともありますが、ペースを落としてでもなるべく走るようにしています。だから、リバウンドを上手く回避できているのだと思っています。

 

ご飯やパン、麺類は食べてるの?

 

本気でパーソナルトレーニングに通ってる人は、ほぼ間違いなく白米や食パンなどの炭水化物は食べていないはずです。もちろん、ボクもそうしていました。では、卒業した後はどうしているのか?

 

結果から言うと、ボクの場合は食べていません。正確には、一ヶ月に一度食べるくらいなものです。もともと、ご飯もパンも無くてもイイと思っているので、とくにストレスは感じていません。それよりも、お菓子を優先させています(笑)

 

多分、その両方を食べていたらリバウンドしていたでしょうねっ!ちなみに、ここで言ってる炭水化物とは、白米、食パン、麺類を指しています。つまり、玄米や五穀米、ふすまパンや全粒粉パン、こんにゃく麺やワカメ麺などは栄養価が高いため、食べても大丈夫だと思います。

 

まとめ

 

さて、長々とお付き合いいただき、ありがとうございました!いかがだったでしょうか?少しは参考になりましたか?今回お話した内容は、あくまでボクなりに研究してみた結果です。だから、万人に当てはまるとは限りません。

 

そもそも、人間の身体って、同じように出来ていても、微妙に個人差があるんですよね!だから、自分で自分の身体の特徴をつかんでいくしかないと思うんです。どれくらい食べたら太るんだろう?って感覚さえ身につければ、リバウンドなんて余裕で回避できますから!

 

そのためには、やっぱり記録をつけるのが一番だと思います。面倒くさいかもしれませんが、感覚が身につくまでは数字で判断するのが一番です。摂取カロリー、タンパク質、脂質、炭水化物の四項目は抑えておきたいですね!

 

ちなみにボクは、タイトワン卒業後2ヶ月間は毎日記録をつけていました。今でも食べすぎたときは計算をしています。こういう『ちょっとしたこと』の積み重ねが、大きな結果につながることを、ボクはダイエットを通して学んだ気がします。

 

ということで、今回のお話は以上となります。最後までご覧いただき本当にありがとうございました!質問とかあったら遠慮なく聞いてくださいねっ!あと、タイトワンの紹介制度も受け付けてるので、気軽にお問い合わせください!では、良い筋肉痛を(笑)

 

ぐっさん

 

広告を非表示にする